カテゴリ:お引越し事例



12日 7月 2021
加計呂麻島への引越しは年間3、4件程度をこなすようになりました。今回は、自社のトラックを活用して、加計呂麻の須子茂集落までのお引越しを実施しました。集落内は非常に狭く、2トントラックが通過するのがやっとの幅でしたが、集落の方々の協力もあり、無事引越しを終えることができました。引越しが始まると、島民の方々が集まってきて、一緒に引越しを手伝っていただきながらの実施となり、まさに離島引越しと言える引越しとなりました。
01日 7月 2021
7月に入って、海上保安庁や自衛隊等の問い合わせが増えてきました。なかでも奄美大島瀬戸内町の問い合わせが増えています。阿木名集落にある官舎の影響でしょうか。 また7月から奄美も「世界遺産」登録がなされます。その影響もあってか、島も動きが活発になってきました。
02日 6月 2021
奄美群島の引越しでよく利用されるのがコンテナ。コンテナを直接ご自宅に前にお持ちして、引越しすることを専門用語で「コンテナ宅前」といます。そのコンテナ宅前を「セルフ」で行う、すなわち、到着したコンテナから自宅内への搬入をお客様ご自身だけで行うセルフ引越しも稀にご利用いただいています。奄美群島の中でも、徳之島はその宅前セルフを希望する方が多いように思います。コストダウンの方法にもなりますので、体力に自信があったり、集落で4、5人の男手を集めることができるような人間関係のある方には、オススメかもしれません。ただこの真夏のような暑さの中では、本当に大変なので、体力に自信のない方にはまったくオススメできません。詳しくは担当スタッフにお問い合わせください。
01日 2月 2021
喜界島発着の引越しをご希望の方はお早めにご連絡ください。 今年も3月は鹿児島から奄美群島の引越しが予約満載となる予定です。喜界島の対応枠は一番限られるため、公務員引越し(内示)由来ではなく、一般のお客様で喜界島への引越しが決まっている方は、お早めにご連絡ください。3月から公務員の内内示がでると、いっきに予約枠が埋まってしまいます。
04日 1月 2021
あけましておめでとうございます。 本日1月4日から営業を開始いたします。年末から年始にかけて、すでにたくさんのWEBお問い合わせを頂いておりましたので、これから数日は粛々と返答させていただきます。なるべく緊急度の高いお客様への返答を優先したいと思っていますが、小企業ゆえ、返答の遅れはご容赦くださいませ。 さて、今年も年末年始に、パラパラとコロナに感染した方が島内でも出ました。令和2年には島内で5例程度しか発症していませんでしたが、いっきに10例を超えた形です。ただいずれも重症化した方はまだいないようですが、病床にも限りがありますので、引き続き、弊社としてもお客様との感染症対策を徹底してまいります。
23日 10月 2018
「奄美引越便」の池田です。 一番お問い合わせの多い、東京から奄美大島の引越しで、保証についてのご質問をより細かく受けましたので、こちら事例ブログでも共有いたします。 関東で一番お問い合わせが多いのが、東京、次に神奈川、埼玉、千葉からの依頼が多いですね。 保証について 保証は、損保ジャパンの法人向け貨物保険・L-PACK...
22日 10月 2018
結婚して子供も生まれて、子育てのために、故郷・奄美大島に帰りたい!と思っている方も多いのではないでしょうか。 「奄美引越便」にお問い合わせいただく方の約20%はそういった子育てのために奄美大島に引っ越しされています。 ファミリーが奄美大島に引っ越すに当たり、よくご相談をうけるポイントをまとめました。...
15日 10月 2018
お世話になっております。 「奄美引越便」の池田です。 このWEBサイトに記載しきれない「よくある質問」をまとめたページを作りましたので、 よくある質問はこちらをご確認ください  https://amami-hikkoshi.info/ 順次ご質問にご回答するたびに更新して行く予定です。...
03日 10月 2018
「奄美引越便」の池田です。 今回もお困りのお客様からご依頼いただきました。 エンジントラブルで動かないバイク、不動バイクの輸送の事例をご紹介いたします。 不動バイクは多くの車輸送会社が断るようで、弊社のような引っ越し会社に依頼がきました。...
03日 10月 2018
「奄美引越便」の池田です。 大阪南港から奄美港への不動車のご依頼の事例をご紹介いたします。 案件は少ないですが、毎月のようにお問い合わせいただくのが、「不動車」輸送。 エンジン故障や、水没、事故車などものはそれぞれですが、レッカーや積載車で港まで持って来ていただき輸送を行います。...

さらに表示する